ココまとめ

ゲーム、映画、ドラマを中心に記事にしていきます

ココまとめ

ーおすすめ記事ー

【ゲーム紹介】Withcer3

f:id:coco090:20190629211538j:plain

今回はThe Witcher3 Wild Huntについて紹介したいと思います。

目次

 

どんなゲーム?

発売日

2015年5月15日

プラットフォーム

PS4,Xbox,PC (steam)

ジャンル

アクションRPG

 

概要

3部作にして完結となる本作品。

非常に美しく広大な世界を自由に歩き回り、中世風な雰囲気の中、

圧倒的なスケールで描かれるストーリーに酔いしれる素晴らしいゲームです。

中世の世界に心から入り浸りたい方にお勧めです。

また、1と2をプレイした事のない方でも十分に楽しめます。


『ウィッチャー3 ワイルドハント』 PS4™ NEW TITLE TRAILER

おすすめポイント

オープンワールド

フィールドが広大です。とにかく広いです。

加えて、小さな村や大きな街などが数多く点在しており、

実際に中世を旅しているような感覚を味わえます。

また、自由にワープ出来ますので、

ストレスが溜まる事なくフィールド探索が出来ます。

 

・ストーリー

前作の続きというわけではなく、3として新しくストーリーが展開されます。

ウィッチャーとしての宿命を背負ったゲラルトと、養子のシリを主軸に、

まるで映画を見ているかのような、早大なスケールで物語が進んでいきます。

また、世界各地で受注出来るサブクエストにもストーリーが存在しており、

ただのお使いゲームにならず、飽きなくプレイ出来ます。

 

・美しいグラフィック

本当に美しいグラフィックです。

フィールドでは、木々や草花が風になびかれ、

湖や山々の美しい景色を見る事が出来ます。

 街の中に入れば、生活感溢れる人々がリアルに動き回り、

酒場に入れば喧騒の中、情緒あふれる音楽が流れてきます。

ただ単純に歩き回るだけでも楽しいと感じられる程です。

 もうかれこれ4年前の作品ですが、全く粗さを感じさせない、

最新のゲームにすら劣っていない出来栄えです。

  

・グウェント

このゲーム世界ではグウェントと呼ばれるカードゲームが流行っています。

単純明快で分かり易いルールなのに、戦略を考えてデッキを組んだりと奥が深いです。

また、膨大な種類のカードを世界各地で集める楽しさもあります。

 グウェントはミニゲームの位置づけなのですが、

出来栄えはそれを遥かに超えており、一つのゲームとして完成されております。

のちに、このグウェントを題材としたゲームも販売される事になります。

store.steampowered.com

 

・ボリューム

メインクエストからサブクエストまで、数多く存在し、もの凄い大ボリュームです。

私は本編のクリアだけで丁度100時間ほどかかりました。

DLCを含めると160時間でした。

 

やる事が多く、世界各地に散らばっている宝探しや、実績解除まで行っている方は

もっとプレイ時間が多いと思います。

 

残念ポイント

・戦闘アクションが単調

ダークソウルを意識して戦闘アクションを作ったそうですが、

流石にダークソウルほどアクション性は高くありません。

かといってスカイリムほど単調でもありません。

悪くはないのですが良くもありません。

 

総評

定価だとしても購入をお勧め出来る程、出来が良いです。

(今はPSセールやsteamセールを狙えばDLCを含めて2000円程度で購入出来ます。)

発売から4年が経ちましたが、

このジャンルでWithcer3を超えるゲームはまだありません。

むしろ今後出てくるのかも疑問なほどです。

まさに神ゲーです。

 

点数(100点満点中)

95

【目安】

100~90・・・神ゲー(絶対プレイするべき)

89~70・・・良ゲー (面白い、買って損は無し!)

69~50・・・普通 (購入は自分のお財布と相談)

49~30・・・微妙ゲー(微妙・・・。オススメは出来ない)

29~0・・・クソゲー (ゴミ!すぐに売るべし!)