ココまとめ

ゲーム、映画、ドラマを中心に記事にしていきます

ココまとめ

ーおすすめ記事ー

【ゲーム紹介】Path of Exile

f:id:coco090:20190630193059j:plain

今回は略してPOEこと、Path of Exileについて紹介したいと思います。

目次

 

どんなゲーム?

発売日

2013年10月23日

プラットフォーム

PC

ジャンル

アクションRPGハック&スラッシュ

 

概要

steamでプレイ可能な、基本プレイ無料のハクスラです。

ダークな世界を舞台とした、見下ろし型のアクションRPG

スキル降りと技、装備の組み合わせによって多彩なビルドを育成し、

やりごたえのあるステージとボスに挑むゲームです。

正式リリースから6年経った今も、定期的なアップデートと調整が続いており、

毎度異なったリーグが開催されております。

 

store.steampowered.com

 おすすめポイント

・多彩なビルド

下記4つによってビルドが決まります。

  1. 7つの職業から始まるスキルツリー
  2. pantheon、Ascendancy
  3. 技の組み合わせ
  4. 装備

使用する技に関しては、ジェムを装備スロットに入れると使用出来るようになります。

例えるならFFのマテリアみたいなものです。

このジェムはスキルジェム、サポートジェム、ヴァールジェムと3種類存在し、

 連結したスロットに入れる事で効果が組み合わさります。

このシステムによって、同じ技でも、複数に分かれたり、チェインしたりと

全く効果が異なる技になるのです。

 

pantheonやAscendancyとはパッシブスキルみたいなもので、

エストをクリアする事でアンロックされます。

全て選べるわけではなく、二つの選択により個性が生まれます。

 

・課金をしなくても強さに影響無し

基本プレイは無料なので、課金要素があります。

しかし、今のスマホゲーによくある、課金すればするほど強いという事はありません。

課金と強さは全く影響ありません。

では、何のために課金するのでしょうか?

  • 恰好良い見た目装備の購入
  • ペットの購入 (ペットは戦いません)
  • インベントリの拡張

大きく上記の3つほどしか意味がありません。

インベントリの拡張は整理機能が付いていたり、

トレード掲示板に登録したりと、かなり便利ですが、

無いからと言って大きな支障はありません。

 

・全クリ後のやり込み要素

ACT10まであるメインストーリーをクリアした後、

Mapと呼ばれるステージをクリアしていく事で、裏ボスと戦えます。

これがかなりのやり込みで、私は700時間以上プレイしてますが、

まだ裏ボスを倒せたことはありません。

 

・定期的に開催されるリーグイベント

期間限定で定期的にリーグと呼ばれるものが開催されます。

これは装備を含めて新規で始める事になり、毎度異なった要素を楽しむ事が出来ます。

リーグが開催されるとPOEに戻ってプレイしている人が多いかと思います。

  

ハック&スラッシュ要素

やはりハクスラ要素は重要ですね。

敵がドロップする装備は、付与されている効果や数値が異なります。

これによって天と地ほどの価値の差が生まれます。

狙っていた装備が出た時の感動は素晴らしいものです。 

残念ポイント

・時間を使いすぎる

気付けばプレイ時間は700時間オーバー。

この時間を他のことに使えば・・・と考えてはいけないことを考えてしまいます。

 

・マルチをすると画面がゴチャゴチャ

マルチプレイを行うと、他のプレイヤーのスキルが入り乱れ、

画面がゴチャゴチャで分からなくなります。

そのスキルで敵の攻撃が見えなくて死ぬこともしばしば。

 

・日本語非対応

日本語は対応してません。

中学生程度の英語力があれば、特に不憫は感じないと思いますが。

 

総評

ビルドの多彩さ、爽快感、やり込み要素など、全てを含めて

ハクスラではこのゲームの上を行く作品は考えられません。

しかも無料!

他のハクスラに浮気しても、結局POEに戻ってきてしまう程です。

神ゲーです。

 

点数(100点満点中)

98

【目安】

100~90・・・神ゲー(絶対プレイするべき)

89~70・・・良ゲー (面白い、買って損は無し!)

69~50・・・普通 (購入は自分のお財布と相談)

49~30・・・微妙ゲー(微妙・・・。オススメは出来ない)

29~0・・・クソゲー (ゴミ!すぐに売るべし!)