ココまとめ

ゲーム、映画、ドラマを中心に記事にしていきます

ココまとめ

ーおすすめ記事ー

【映画批評】WOOD JOB! ウッジョブ

f:id:coco090:20190707124923j:plain

映画「WOOD JOB! ウッジョブ」の紹介をしたいと思います。

 

目次

 

どんな映画?

劇場公開日

2014年5月10日

監督

矢口史靖

キャスト

染谷将太
長澤まさみ
伊藤英明
・他

ジャンル

コメディー、ドラマ

 概要

どこにでもいる平凡な大学生活を謳歌している勇気少年。

そんな勇気が、広告の女性(長澤まさみ)を目当てに、

軽い気持ちで1年間の林業研修プログラムに参加することにするところから、

物語が始まっていく。

初めは全くやる気も出ず、逃げ出そうとする勇気だったが、

林業を通じて出会った仲間との絆により、成長していく物語である。

 

予告動画


(C)2014「WOOD JOB!~神去なあなあ日常~」製作委員会

原作

f:id:coco090:20190707135845j:plain

(C)2019 徳間書店WOOD JOB!~神去なあなあ日常~」製作委員会

出版:徳間書店

作者:三浦しをん

見どころポイント

テンポの良いコメディストーリー

f:id:coco090:20190707141829j:plain

(C)2019 徳間書店WOOD JOB!~神去なあなあ日常~」製作委員会

ウォーターボーイズ」「スウィングガールズ」の監督である、

矢口史靖監督だけあって、素晴らしい作品に出来てます。

テンポが良く、かといって登場人物の心情の表現をおろそかにせず、

視聴者に分かり易くストーリーが進展していきます。

ところどころでお笑い要素もあり、時には恋愛もあり、

それでいて最後はすっと良い気分で終わるストーリーとなっています。

お笑い要素

f:id:coco090:20190707141135j:plain

(C)2019 徳間書店WOOD JOB!~神去なあなあ日常~」製作委員会

お笑い要素がふんだんに盛り込まれており、ニヤニヤがとまりませんでした。

軽い下ネタが時々ありますが、そこはご愛嬌レベルで問題無い程度です。

映画を見るなら楽しく見たいですね!

 時には感動

f:id:coco090:20190707142149j:plain

(C)2019 徳間書店WOOD JOB!~神去なあなあ日常~」製作委員会

初めは周りと上手くやっていけなかった勇気ですが、

自身が成長していくにつれ、勇気や与嬉と絆も深まり、感動を引き起こします。

 勇気の祭りへの参加をめぐって、村人たちに責められるシーンがありますが、

与嬉が勇気をかばったセリフには感動しましたね!

 与嬉

f:id:coco090:20190707145726j:plain

(C)2019 徳間書店WOOD JOB!~神去なあなあ日常~」製作委員会

個人的には、この映画の重要人物は与嬉だと思います。

最初の出会いこそ最悪でしたが、

 

野生感溢れる与嬉に影響され、徐々に勇気は憧れを抱くようになります。

女性関係にだらしない一面もありますが、

仲間を気遣う男気は天下一品です。

まさにです!

いまいちポイント

勇気

f:id:coco090:20190707150104j:plain

(C)2019 徳間書店WOOD JOB!~神去なあなあ日常~」製作委員会

役柄上、しょうがないことは理解しているのですが、

主人公である勇気のチャラすぎる言動にイラつかされます。

最初のほうだけですが、嫌いな人はすごく嫌悪感が出ると思います。

それだけ染谷将太さんが上手く演じているのでしょうね。

  

総評

あまり知名度が無い本作のように思えますが、

ウォーターボーイズ」「スウィングガールズ」にも引けを取らないような

名作だと私は思います。

勇気少年が社会の厳しさを知り、成長していくさまは胸をうたれるものが御座います。

少々下ネタがありますが、下ネタ全くダメ!という人でない限り、

大丈夫レベルですので、是非とも多くの方に見て頂きたい映画です。

 

点数(100点満点中)

85

【目安】

100~90点・・・神作品(絶対おすすめ!見ないと人生損!)

89~70点・・・良作品 (面白い!一度は見て欲しい!)

69~50点・・・普通 (時間があれば見ると良い)

49~30点・・・微妙 (微妙・・・。あまりお勧めできない)

29~0点・・・駄作 (時間の無駄、見ないほうが良い)