ココまとめ

ゲーム、映画、ドラマを中心に記事にしていきます

ココまとめ

ーおすすめ記事ー

【ゲーム批評・感想】LIMBO (25日まで無料配布!ダークな雰囲気の難しい2Dパズルアクション)まとめ

f:id:coco090:20190719185907j:plain

今回はLIMBO(リンボ)について紹介したいと思います。

ちなみに7/25日までなんと・・・
無料配布されております!!
無料でゲットたい人はお急ぎを!

 

 どんなゲーム?

発売日

2010年7月21日

プラットフォーム

PS4,switch,PC,PS3,Vita

ジャンル

アクションRPG,パズル

概要

ストーリーは定かではありませんが、

「運命に逆らい、妹を探して少年はLIMBOの世界へと足を踏み入った。」

と公式パッケージに記載されております。

ゲーム内容は、横スクロールタイプの2Dアクションパズルゲームです。

一人の少年を操り、暗い、ダークな雰囲気の世界を舞台に、
先へ進んでいくタイプのゲームで、難易度は比較的高めとなっております。

結構シュールなゲームで、一部グロテスクな表現がありますので、
苦手な方はプレイを控えましょう。

Copyright (c)2010 playdead All Rights Reserved.

おすすめポイント

やりごたえのあるアクションパズル

f:id:coco090:20190719192713j:plain
Copyright (c)2010 playdead All Rights Reserved.

LIMBOの主人公は、スーパマリオのように配管工でもなければ、強くもありません。
ただの、か弱い少年です。
自分の身長を優に超える高さをジャンプすることなど出来るはずも無く、
障害物があれば、頭を使って周囲のギミックを利用することでして先へ進みます。

f:id:coco090:20190719193514j:plain

Copyright (c)2010 playdead All Rights Reserved.

上記のようなシーンをよくご覧ください。

天井には大きな石と、下にはが・・・。
そして少年を挑発するかのように、行く先に人が・・・。

もちろんこのまま進めば、皆さまのご想像の通りになります。

こういったシーンは、少年の進む先に多々あり、
"如何に工夫すれば先へ進むか"を考える楽しみを与えてくれるゲームです。

新設設計

ゲームは比較的難しく、死にゲーといっても過言ではありません。

初見ごろしのポイントが多々ありますが、
死んでも、すぐ手前から生き返ることが可能で
生き返る回数にも制限がありません

よくあるアクションゲームのように、
死ぬとスタート地点に戻されて、何度も同じところを往復する
というストレスは全く溜まらない新設設計となっています。

雰囲気

演出が素晴らしいです。

基本はBGMというBGMは無いに等しく、環境音だけが響くシーンが多々見られます。
これが、暗いダークな雰囲気に拍車をかけて、恐怖を演出しています。

10年近く前に発売されたゲームですが、
グラフィックが劣るせいで雰囲気が壊れるということは一切無く、
本当に孤独な世界に入り込んだかのような錯覚を味合わせてくれます。

低価格

値段はとても安く、steamであれば1000円以下
PSストアでさえも1000円を少し超えるほどの低価格
販売されております。

steamセールになれば、
自動販売機で売っているペットボトル飲料水程の値段になります。

無料配布

なんと、ただでさえも安いのに、期間限定で無料配布されております!

気になる配布先はEPIC GAMESとなっております。
無料アカウントを作成し、専用ランチャーでゲームを使ってゲームをプレイできます。

f:id:coco090:20190719200951j:plain

Copyright (c)2019 EPIC GAMES All Rights Reserved.

ジログイン後、LIMBOを検索し、
画面中央の「FREE」を押せば自分のライブラリにゲームが追加されます。

残念ポイント

グロテスクな表現

f:id:coco090:20190719201637j:plain

f:id:coco090:20190719201621j:plain

Copyright (c)2010 playdead All Rights Reserved.

主人公が死亡する際に、四肢が飛び散ったり、血が飛び散ったり等、
パンチの効いた残酷な演出があります。

全てにおいて色が黒いので、ある程度緩和されてますが、
グロテスクな演出が苦手な方はプレイを避けたほうが良いかと思われます。

ボリューム

普通にプレイしてて5時間、早い人であれば2時間、
ゲームが苦手な人でも7時間ほどあればクリアできますので、
ボリュームは少なめです。

時間が無く、サクッとプレイしたい人には良いかもしれません。

総評

こんな人にお勧め

・頭の使うアクションゲームをプレイしたい!

・低価格、無料でプレイしたい!

・ダークな雰囲気が好きだ!

・サクッとプレイしたい!

・死にゲー上等!

こんな人にはお勧めできない

・グロテスクな雰囲気は嫌だ

・ボリュームのあるゲームをプレイしたい!

ボリュームは少なめですが、この値段と内容を考えると、お得かと思います。
雰囲気も素晴らしく、下手に値段の高い最新ゲームをプレイするのであれば、
LIMBOをプレイすることをお勧めします。

また、今であれば、無料でプレイすることが可能ですので、気になる方は
試しにダウンロードしてみては如何でしょうか。

個人的にはインディーズゲームとは言え、良ゲーだと思います。 

点数(100点満点中)

80

【目安】

100~90・・・神ゲー(絶対プレイするべき)

89~70・・・良ゲー (面白い、買って損は無し!)

69~50・・・普通 (購入は自分のお財布と相談)

49~30・・・微妙ゲー(微妙・・・。オススメは出来ない)

29~0・・・クソゲー (ゴミ!すぐに売るべし!)

 このエントリーをはてなブックマークに追加