ココまとめ

ゲーム、映画、ドラマを中心に記事にしていきます

ココまとめ

ーおすすめ記事ー

【ゲーム批評・感想】クロノトリガー(昔の名作!神ゲー、神曲、神システムの3拍子)まとめ

f:id:coco090:20190721194304j:plain

今回は昔の名作、クロノ・トリガーについて紹介したいと思います。

懐かしいですね~
小さい頃スーファミで何度もクリアした記憶があります。

今でもその人気は衰えず、
多種多様な機種で販売されており、プレイする事が可能です。

どんなゲーム?「クロノトリガー」とは?

発売日

1995年3月11日

プラットフォーム

スーファミ、PS、DS、iOS、Android、PC

ジャンル

RPG

概要・ストーリー

千年祭と呼ばれる祭りで偶然出会った、クロノとマール。
偶然の事故からタイムスリップしてしまう。

時を越えて冒険をするうちに、人類が絶滅に追い込まれている未来を知ってしまう。
絶望の未来を変えるため、
クロノは各時代の仲間たちと協力して新たな冒険に出るのであった。


Copyright © 1995, 2018 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved

公式サイト

www.jp.square-enix.com

おすすめポイント

ストーリー

f:id:coco090:20190721201417j:plain

Copyright © 1995, 2018 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved

原始時代~中世~現代~未来~時の最果てへクロノたちは旅をします。

それぞれの時代で仲間たちと出会い、問題を解決し、友情を深めていくのですが、
時代ごとにストーリーが練られており、昔のゲームとは思えないほど濃い内容です。

初めて未来に行った時の絶望感は今でも覚えています。
子供の頃の私には少し衝撃が強すぎましたね・・。

マルチエンディング

f:id:coco090:20190721202804j:plain

steamの実績一覧

昔のゲームでは珍しいマルチエンディングを採用してます。

しかも、そのエンディングの総数は上記steamの実績を見る限り、
13種類存在するようです。

当時の私は2種類ほどしかエンディングを見たことがありませんでした。
全てのエンディングを見るのには相当な時間を要しそうですね・・・。

音楽

音楽が素晴らしいです。
どの曲も、各々のシーンとマッチしており、演出を盛り上げます。

個人的には特に「カエルのテーマ」(Disc1-19)を聞くと高揚感が半端なく好きです。
あとは「クロノとマール~遠い約束」(Disc3-9)がとても切なくて好きです。

無料試聴Disc 1

無料視聴Disc 2

無料視聴Disc 3 

低価格

昔のゲームだけあって、値段はとても安く、steamであれば2000円以下
スマホ版で1000円を少し超える程の低価格
販売されております。

どちらもセールになれば、
1000円を切りますので、ディナーの値段でゲームがプレイ可能です

キャラクターデザイン

f:id:coco090:20190721210535j:plain

Copyright © 1995, 2018 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved

キャラクターデザインに関しては「ドラゴンボール」、「Dr.スランプ」でお馴染みの
知る人ぞ知る「鳥山明」先生です。

親しみやすいキャラクターですね!

多様なプラットフォーム

元々はスーパーファミコンで販売されておりましたが、
PSに始まり、DS、iOS、Android、PCと多彩なプラットフォームでプレイ出来ます。

まさかスマホでクロノトリガーをプレイ出来るようになるとは
思ってもみませんでした。開発ありがとうございます!

数年前にプレイしたスマホ版は、操作性が悪く死の山から落ちまくって
無理ゲーでしたが、今は改善されてるのでしょうか?

また、クロノトリガーのスーファミ版、PS版、DC版、スマホ版・PC版の違いを
まとめると下記となります。

  スーファミ PS   DS   スマホ  PC  
アニメムービー ×
おまけ(図鑑閲覧) × × ×
竜の聖域 (追加シナリオ) × ×
次元のゆがみ (追加シナリオ) × ×
時の闇 (追加シナリオ) × ×
次元の闘技場 × × × ×

これを見ると、全てをプレイするには、DS版を購入するしかありません。
ちなみに次元の闘技場とは、モンスターを育てて戦わせるモードです。

なぜ廃止してしまったのでしょうか!悲しいです。

残念ポイント

グラフィック

f:id:coco090:20190721213336j:plain

Copyright © 1995, 2018 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved

基本はスーファミ版の移植ですので、荒い2Dです。
流石に現代の最新ゲームと比較すると劣ります。

昔から2Dに慣れている私世代は、逆に親しみやすくて良いですが、
今世代の子供たちには受け入れられるものなのでしょうか?

受け入れて欲しいですが!

総評

こんな人にお勧め

・昔懐かしの神ゲーをプレイしたい!

・もう一度、子供の頃を思い出したい!

・格好いいカエルと冒険したい

・スマホでサクッとプレイしたい!

こんな人にはお勧めできない

・昔のゲームは受け入れられない。最新のリアルな3Dゲームをプレイしたい。

1週するためのボリュームは、普通にクリアすると30時間程度と少なめですが、
強くてニューゲームを含む、やり込みプレイをすると、
とんでもない時間を消費します。

さくっとプレイしたい人は1週で辞め、
やり込んで長時間プレイしたい人は何週でもプレイ出来るマルチなゲームです。

内容も当時のゲームにしては良く、だいぶ思い出補正が入っている気がしますが、
クロノ・トリガーは私たちの子供の頃を支えた紛れもない神ゲーです。

点数(100点満点中)

90

【目安】

100~90・・・神ゲー(絶対プレイするべき)

89~70・・・良ゲー (面白い、買って損は無し!)

69~50・・・普通 (購入は自分のお財布と相談)

49~30・・・微妙ゲー(微妙・・・。オススメは出来ない)

29~0・・・クソゲー (ゴミ!すぐに売るべし!)

おまけ

youtu.be

クロノ・トリガーの幻の続編「クロノ・ブレイク」動画。

ファンメイドの動画なので、実際にプレイはできません!残念!

Coppyright © 1995, 2018 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
Illustration: © 1995 BIRD STUDIO / SHUEISHA Story and Screenplay: © 1995, 2008 ARMOR PROJECT / SQUARE ENIX

 このエントリーをはてなブックマークに追加