ココまとめ

ゲーム、映画、ドラマを中心に記事にしていきます

ココまとめ

ーおすすめ記事ー

適切な車間距離とは?BMWあおり運転を受けて罰則や対策をまとめてみた

f:id:coco090:20190817222945j:plain

みなさま運転をする際、先行車との車間距離をどの程度あけてますか?

私は集中力があまり続かない方なので、
少し余裕を持って車間距離を確保するようにしています。

しかし、本当にその距離は正しいのでしょうか?
自分が十分に車間距離を取っているつもりでも、
先行車からすると煽られているように感じさせてはいないでしょうか?

最近、BMWのあおり運転の事件がホットなニュースになっておりますが、
あおり運転を行うとどのような罪になるのでしょうか?罰則は?

ということで今回は、適切な車間距離とは?罰則や対策についてまとめてみました。

あおり運転とは?

f:id:coco090:20190817231353j:plain

あおり運転とは、前方を走行する車に対して、車間距離を狭め、極端に接近したり、
ハイビーム・パッシング・幅寄せ等で相手を威嚇するような嫌がらせ行為のことを
言います。

自分は適切な車間距離を確保しているつもりでも、実際は確保出来ていない場合、
それはあおり運転となります。

 定義

あおり運転となる車間距離の定義は何でしょうか?

結論から言うと、明確な距離は定められておらず、
一般的に車がブレーキをかけて停止出来るまでの距離を目安として、
適正な車間距離を定義しております。

ということは、時速によって車が止まれる距離も変わってきますので、
時速を出していればいるほど、適正な車間距離は必要とされます。

警視庁のホームページでは、下記を適正な距離の参考としているようです。

時速 適正な車間距離
50km/h 25m
60km/h 28m
80km/h 43m

適正な車間距離を保つには?

「それでは、さっそく適正な車間距離を保った運転を行いましょう。」
と言われても、速度による停止距離なんていちいち覚えていられませんし、
自車と先行車との距離なんて目視では分かり難いものです。

それではどのようにして車間距離を保てばよいのでしょうか?

前述した車間距離を時間に換算すると、適正な車間距離は約2秒となります。
一般道路では、先行車が特定の場所を通過してから自車が通過するまで、
2秒数えられる車間距離を取ると良いでしょう。

しかし、単純に2秒を運転中に数えることは、焦って難しいものですので、
焦って数えないようにするために「ぜろいち・ぜろに・ぜろさん」というように、
「ぜろ」をつけてゆっくりと口に出して言うとより正確に確認が取れます。

ただし、雨などで路面がぬれている場合や、タイヤがすり減っている場合は、
通常よりも停止距離が長くなるため、約2倍の車間距離を取ると良いでしょう。

 思い込みと現実の差

f:id:coco090:20190818083013j:plain

Copyright ©2006-2019 Tokio Marine & Nichido Fire Insurance Co., Ltd. All Rights Reserved.

では、他のドライバーの方々は実際に車間距離を保ているのでしょうか?

答えはNOです。
178名アンケート結果より、
多くのドライバーは、3秒ほどの車間時間をとっていると回答していますが、
実際の車間時間は1秒程度しか確保できていないのが現実です。

この現実を踏まえ、
適切な車間距離を保てるよう、いちど初心に帰り、練習してみては如何でしょうか。

罰則は?

車間距離を保てていない場合、どのような罰則になるのでしょうか?

高速道路の場合

3カ月以下の懲役または5万円以下の罰金

道路交通法第119条1項一号の四

 罰則は上記となりますが、交通反則通告制度の対象ですので、
反則金を支払えば罰則を受ける必要はございません。

反則金については、
2点減点、普通車9,000円、二輪車7,000円、原付6,000円、大型車12,000円となります。

車間距離不保持の場合

5万円以下の罰金

道路交通法第120条1項二号

こちらも同じく罰則は上記となりますが、交通反則通告制度の対象ですので、
反則金を支払えば罰則を受ける必要はございません。

反則金については、
1点減点、普通車6,000円、二輪車6,000円、原付5,000円、大型車7,000円となります。

あおり運転を運転をされた時の対策は?

焦らないことが大切

あおり運転をさ受けた場合、路側帯に停止、または隣の車線に移りましょう。
初心者にありがちですが、焦って車の速度を上げる事はやめましょう。
車の速度を上げても相手は必ずと言ってよいほど、
それを上回る速度で車間を詰めてきます。危険ですのでやめましょう。

また、悲しいことにあおり運転を受けて速度超過した場合、
逮捕されるのは前を走行していたほうの車です。
あおり運転をされたから速度超過してよい理由にはならないという判決が、
札幌高裁からが出ております。

ドライブレコーダーの装着

ドライブレコーダーを装着しましょう。
あおり運転や事故に会った場合、原因やどちらに過失があったのか等、
証拠となる映像を記録することが可能となり、事件の早期解決に繋がります。

また、乗車時以外でも衝撃によって録画が開始される機能を持っている製品もあり、
車上荒らしの対策にもなります。

警告ステッカーの装着

警告ステッカーを装着することで、
ドライブレコーダーを搭載することが相手に伝われば、
よほど頭の弱い相手でなければ故意にあおり運転をしてこないでしょう。

貼れる勇気をお持ちの方はこちらが効果抜群らしいです。

最後に

適切な車間距離を確保することで、安全運転に繋がり、
それは自分の安全を守ると同時に、周囲の方々の安全を守ります。
運転をするときに、大切なご家族や友人、
周囲の方々の命を握っているのは、あなた自身なのです。
ハンドルは命の重みと考え、
今一度安全運転と車間距離について見つめなおしてみてはいかがでしょうか。

危険運転だめ!絶対だめ!

合わせて読みたい”ためになる”記事