ココまとめ

ゲーム、映画、ドラマを中心に記事にしていきます

ココまとめ

ーおすすめ記事ー

夏休みは子供の熱中症に要注意!症状の見分け方と対策まとめ

f:id:coco090:20190811103050j:plain

待ちに待った夏休みが始まりましたね!
みなさまはどこかお出かけの予定は御座いますでしょうか?

私は実家へ帰るくらいですが、この夏様々な場所へ外出する方も多いかと思われます。
そんな外出先でご注意いただきたいのは熱中症です。

自分が気を付けるのは勿論ですが、
ご家族お子様がいる方は自分以外にも気を配る必要がございます。
特に子供なんて無邪気に外へ遊びまわるので、親がいくら気を付けていても、
親の心配をよそに熱中症のことなんて見ず知らずです。
今回はそんな熱中症の見分け方と対策についてまとめました。

熱中症とは?

そもそもよく耳にする熱中症とはどのようなものなのでしょうか?

熱中症とは、身体の中に熱がたまることで、様々な症状を引き起こすことを言います。
では、具体的にどのような症状がおこるのでしょうか?

熱中症の症状

まず、症状は軽度から順にⅠ〜Ⅲ度へ分類することが出来ます。

Ⅰ度(軽度)
  • 大量の発汗
  • めまい、立ちくらみ
  • 失神(数秒程度)
  • 筋肉の痛みや、硬直、軽い痙攣
Ⅱ度(中程度)
  • 頭痛
  • 吐き気、嘔吐
  • 虚脱感
  • 倦怠感
Ⅲ度(重度)
  • 意識障害
  • 全身の痙攣
  • 運動障害
  • 体温の高温化

 上記の症状が出てしまったら、
Ⅰ度の場合は、すぐに涼しい場所へ移動して冷水や塩分を補給し、身体を休ませます。
Ⅱ度の場合は、自分でⅠ度の時の行動を取れない場合は救急車を呼びましょう。
Ⅲ度の場合は、かなりの重症ですので、早急に救急車を呼びましょう。

熱中症の見分け方

ご自分自身については、上記で記載した症状が出てれば、熱中症だと気づきますが、
子供は症状を的確に親に伝えることが出来ませんので、
サインを見逃しやすく注意が必要です。
では、どのように注意をして見分ける必要なのでしょうか?

子供からの直接的な訴え

暑い環境下で子供が「頭がいたい」「気持ち悪い」「身体がいたい」「目がまわる」
と訴えてきたら、熱中症を疑いましょう。

子供の身体的症状

いつもより元気がない、歩きがおぼつかない、熱が出ている、鼻血といった
身体的症状が出た場合、重症化する前に熱中症を疑いましょう。

子供は大人に比べ、体温調整機能が劣るため、熱中症になりやすく、
炎天下にいる場合は重症化しやすいといわれております。
そんな子供を守るため、親がしっかりとした知識を身に着けておく必要があります。

熱中症になる原因

気温

環境省が開示している目安は、気温が24度を超えたあたりから注意が必要となります。
31度を超えたら、絶対に激しい運動はしないでください。
また、涼しい部屋から暑い外へ出る時の急激な寒暖差にも注意が必要です。

体調

体温調整機能が劣る方(幼児、高齢者、暑さに慣れていない方、体調不良の方)は
体温の調整がし難く、特に注意が必要です。

行動

激しい運動や、野外での作業をして大量に汗をかき、水分を失った時は要注意です。

熱中症の対策

水分補給

よく言われていることですが、一番大切ことは水分補給をすることです。
目安として食事を抜かして1日1リットルは水分補給をしましょう。
運動後はこれとは別に水分を余計にとる必要があります。

ただし、高齢者の方は水分の取りすぎによって、
心臓に負担がかかる場合がありますので、主治医にご相談ください。

利尿作用のある飲み物に注意

水やスポーツ飲料など、水分吸収率が高いものが望ましいです。
コーヒー、お茶に含まれるカフェインや、お酒に含まれるアルコールには
利尿作用があるため脱水症状を進行させてしまうので注意が必要です。

水分補給はナトリウム(塩分)や糖質が重要

f:id:coco090:20190811122303p:plain

Copyright ©2019 Otsuka Pharmaceutical Co., Ltd. All rights reserved.

水分補給はナトリウム(塩分)が重要ということはよく聞きますが、
最近の研究では糖質も重要だということが報告されております。

特にぶどう糖と果糖の二つの糖質が含まれていると、水分が身体に吸収されやすく、
果糖だけでは効果が薄いという結果が出ております。

尿の色で脱水症状をチェック

f:id:coco090:20190811130059j:plain

Copyright ©2019 Otsuka Pharmaceutical Co., Ltd. All rights reserved.

尿の色によって脱水症状をチェックすることが可能です。
色が濃ければ濃いほど脱水の症状が現れていますので、
色によって適切な対応を取りましょう。

お金をかけない対策

今twitterで話題の髪の毛の中に保冷剤。
髪の毛が長い方は蒸れて大変な思いをしていると思います。これは本当に天才ですね!

お金をかけた対策

クールタオル

アマゾンさんで人気No1の熱中症対策グッズ。
水で濡らして、くるくる振るだけで結構冷たくなるので私も重宝してます。
コンパクトで邪魔にならず、洗濯出来るのもGood。

ネッククーラー

 首を直接冷やす、今話題のネッククーラー。
大抵はサイズが大きくて目立つのですが、コンパクトで着けてても違和感ないですね。
例のごとくアマゾンさんは品薄で値段が吊り上がっているのでご注意ください。

最後に

 熱中症は誰しもが発症しえる恐ろしい病気です。
自分は大丈夫だと思っていても、その時は突然やってくるもので、
気づいた時には時すでに遅しです。

特に子供がいるご家庭では子供にも気を付ける必要があります。
子供ばかりに気を取られていて、自分が倒れるなんてことは無いよう、
正しい知識を持って、十二分に対策を行うことで夏を乗り越えましょう。

合わせて読みたい夏の記事