ココまとめ

ゲーム、映画、ドラマを中心に記事にしていきます

ココまとめ

ーおすすめ記事ー

いびきは身体のSOS!対策と治療についてまとめてみた

f:id:coco090:20190914203158j:plain

あなたは、一緒に寝ているご家族の方に
「いびき」をかいていると言われた経験はありますでしょうか?

私は先日、仕事の研修で宿泊してきたのですが、
同じ部屋で寝た方の「いびき」がうるさくて、一睡も出来ませんでした・・・。
多少のいびきであれば寝られる自身があったのですが、
予想をはるかに超える大音量のいびきに加え、
寝言なのか分かりませんが、時々大声で「ウァーーーーー!!」と叫ぶため、
本気で一睡も出来ず、次の日の研修を寝不足で迎えました。

これは極端な例かもしれませんが、
「いびき」というものは、自分では悪意が無くても、
他人に迷惑をかける非常に厄介なものです。

本日はそんな「いびき」についての、対策と治療をご紹介していきたいと思います。 

いびきの仕組み

f:id:coco090:20190914210442j:plain

Copyright© 2011 伊勢丘内科クリニック All Rights Reserved.

「いびき」とは、寝ている時の呼吸に伴う雑音のことを言います。

この雑音は、何かしらの原因によって軟口蓋や舌が気道を塞いだ状態で、
空気が流れると乱流が発生し、口蓋垂や軟口蓋、咽頭が振動することで発生します。

いびきの種類

いびきには大きく、「単純性いびき」と「習慣性いびき」の2種類あります。
呼び方はいくつかあるようですが、種類は二つほどのようです。

単純性いびき

単純性いびきとは、普段はいびきをかかないのに、
身体の不調が原因で、一時的に表れる「いびき」を言います。

健康に大きな影響は無く、大抵は原因が取り除かれることで治まります。
毎日習慣的にいびきをかいている場合は、
この単純性いびきには当てはまりませんので、ご注意下さい。

習慣性いびき

習慣性のいびきとは、睡眠時に毎日かいている「いびき」のことを言います。

睡眠を十分にとっていても、日中に疲れや眠気を感じやすくなります。
こうした慢性的ないびきをかく場合は、
仕事に集中出来なくなる等、日常生活にも悪影響が出てきますので、治療が必要です。
タクシーやバスの運転手など、他人の命を預かっている方は特に注意が必要ですね。

SAS(睡眠時無呼吸症候群)

習慣性いびきの場合は、SAS(睡眠時無呼吸症候群)の可能性が大変高くなります。

睡眠時無呼吸症候群とは、その名の通り睡眠中に無呼吸状態が生じる睡眠障害です。
これにより、脳や身体が低酸素状態になり、睡眠の質が悪くなることで、
頭痛や鬱病、頻尿等の、さまざまな生活睡眠病を合併してしまう可能性があります。

いびきの原因

肥満

f:id:coco090:20190915172017j:plain
肥満が原因で、のどの内側に脂肪がつき、
気道が圧迫され「いびき」が発生することがあります。

また、体重が増えると酸素の必要量が増える為、
呼吸数の増加と同時に、一呼吸で空気を大きく吸い込むようになり、
「いびき」も大きく、かきやすくなるという悪循環に陥ります。

飲酒

f:id:coco090:20190915172259j:plain

お酒に含まれるアルコールによって、
鼻腔粘膜が充血して鼻が詰まった状態になったり、
舌を支えるオトガイ舌骨筋の神経が麻痺し、喉に落ち込んだ状態になったりと、
いずれも気道が圧迫され「いびき」の原因となります。

疲労

f:id:coco090:20190915172416j:plain

身体が疲労していると、口周りの筋肉や上記で説明したオトガイ舌骨筋が緩むため、
舌の根が喉に落ち込んだ状態になり、気道が圧迫されて「いびき」の原因となります。

ストレス

f:id:coco090:20190915172513j:plain

ストレスを感じると自律神経が乱れ、呼吸が浅くなり、脳が酸欠状態になります。
これにより鼻呼吸よりも沢山の酸素を吸い込める口呼吸をするようになり、
いびきの原因へ繋がります。

また、ストレスが溜まると、
身体を休ませようとする働きが発生し、全身の筋肉が緩みます。
当然口周りの筋肉も緩み、舌の根が落ち込んで気道を狭めることで「いびき」の原因となります。

いびきの対策と治療

横向きで寝る

 f:id:coco090:20190915173026j:plain

まずは最も簡単に出来る対策として、横向きで寝る対策をご紹介します。
いびきの原因でも紹介したように、舌の根が落ち込んで気道が塞がるのは、
そもそも仰向けで寝ている事が原因です。

横向きで寝ることで舌が左右に偏り、気道を塞ぐことがなくなります。
これによっていびきを防止することが出来ます。

枕を変える

f:id:coco090:20190915173103j:plain

気道が塞がることによって「いびき」が発生する原因となりますので、
気道を圧迫しない枕に変えましょう。

人によって体格が異なりますので、体格に合った適切な枕を選ぶことが大切ですが、
仰向けで寝る方は低め、横を向いて寝る方はやや高めの枕を選ぶと良いででしょう。

禁酒

f:id:coco090:20190915173129j:plain

お酒による「いびき」が原因の場合、禁酒をしましょう。
飲酒をすると睡眠の質が落ちます。
禁酒によって「いびき」が治療されれば、より睡眠の質が上昇することでしょう。

カロリー制限と運動によるダイエット

f:id:coco090:20190915173152j:plain

ダイエットをすることで「いびき」の治療となります。

2009年イギリスの実験を伴う研究では、
運動のみのダイエットは人によって効果が様々だったという報告があります。
これはつまり、運動だけではダイエットに成功するとは限らないことを示しています。
また、2013年イギリスの実験研究ではカロリー制限+運動によるダイエットが、
体重減量に成功する確率が最も高く、
睡眠時の無呼吸症候群が改善されたという報告があります。

医療機関での治療

f:id:coco090:20190915173212j:plain

無呼吸症候群の場合、検査や治療に健康保険が適用となりますので、
医療機関での治療をするのも良いでしょう。

検査

簡易検査であれば3000円程度、精密検査の場合は1万円を超える場合もあります。

治療

手術

治療方法については原因によってまちまちですが、
アデノイドや扁桃肥大の場合は摘出手術が有用です。

マウスピース療法

他にも就寝前にマウスピースを装着して寝るという治療もありますが、
重症の場合は効果が不十分なようです。

CPAP(シーパップ)療法

f:id:coco090:20190915084619j:plain

Copyright © The Japanese Respiratory Society All rights reserved.

 「CPAP(経鼻的持続陽圧呼吸療法)」は日本国内で最も普及している治療方法です。
睡眠時の無呼吸を防ぐ為、鼻にマスクを装着し、そこに空気を送り続ける方法です。
ある番組のお泊りロケでは、芸人の出川哲朗さんもこれを付けてましたね。
一般的には医療機関からレンタルして使用する為、健康保険の対象となりますが、
通販でも販売されています。

いびき解消グッズの利用

いびきに悩む人は多いようで、きちんと市販されてたりもします。
以下はアマゾンでの売れ筋1~3位の商品です。

1位

2位

3位

子供のいびきは要注意

こどもは基本的には「いびき」をかくことはありません。

大人のように無呼吸になったり、大きないびきをかいている子供は、
十分な睡眠をとることが出来ず、成長ホルモンの分泌が阻害され、
成長に悪影響が出てきてしまいます。

原因は様々ですが、
「アデノイド肥大」といった喉奥の上部が肥大する子供特有の病気や、
扁桃肥大といった病気である可能性もありますので、
早急に病院へ行って治療を行いましょう。

最後に

「いびき」の原因から対策、治療についてご紹介いたしましたが、
いかがでしたでしょうか?

「いびき」は無呼吸症候群や生活習慣病を併発させたりと、
身体からのSOSのサインとも言えます。 

自覚がある方は重症になる前に、すぐにでも何かしらの行動を起こしましょう。
自分だけでなく、ご家族や友人といった大切な方々に迷惑をかけないよう、
最善の策をこうじるための手助けとなれれば幸いです。

以上、「いびきは身体のSOS!対策と治療についてまとめてみた」でした。

合わせて読みたい"ヘルスケア"記事